マチウタ。Vol.2            StaffによるBlog。


by machiuta_rock

未知との遭遇

文房具と聞いて、皆さんは一体何を思い出しますか?

私は学生時代からずっと周りの友人たちに、「君には決定的なものが欠けているよ!」と言われ続けてきた過去があります。皆からしてみたら、ソレは必要不可欠なものであり、決して欠かすことのできないものであったのかもしれませんが、私にとってのソレは、全く必要のないものだったのです。

シャーペン。正式名称、シャープ・ペンシル。
アメリカでは、mechanical pencil。
イギリスではpropelling pencilと呼ばれています。かっこいー。

これこそが、私に欠けていた決定的なものの名前です。人類の約7割(勝手な推定)が日常で使用し、特に日本人女子学生の間では、かわいらしいキャラクターがついている物が好んで使われているシャーペンが、私の筆箱の中にはありませんでした。よって、シャーペンの代わりに愛用しているのはボールペン。もちろん、黒板の文字をノートに書くときはボールペン(PILOT/HI-TEC-C 0.4mm)を使用。間違えれば、修正テープという方程式が当たり前の日々。はっきり言うと、当時の私にはその魅力が全く分からなかったのです。

シャープ・ペンシル→鋭い鉛筆。じゃあ、鉛筆でいいじゃないかということで、テスト時には鉛筆を使うのであります。ギンギンに尖らせた鉛筆を5~6本用意し、筆箱にイン。そんな、学生時代でした。

まぁ、なぜ私がそこまでシャーペンを頑なに拒んでいたかというと、筆圧の高い私が利用すると、すぐに片面のみが磨り減り、キシキシとなる感じが凄く嫌だったからなのです。だから、これからも日常でシャーペンを使うなんてことはないんだろうとおぼろげながらも思っていたそんなある日、出会ってしまったのです。
c0162421_1218168.jpg

その名はKURU TOGA
以下、HPより抜粋。
『シャープペンの芯先に初めて注目して、新開発した機構です。機構内部が3つのギアに分かれており、芯に連結された中ギアが、文字を書くときの筆圧を利用して、上下に運動します。上下のギアと斜めに噛み合うことで、一画書く度に中ギアと芯が少しずつ回転します。一画で約9度回転し、40画で1周します。』

なんてことでしょう!まさに、私の要求にピッタリなシャープ・ペンシルがここにあるじゃないですか!?三菱鉛筆さん、有難うございます!このクルトガには、スタンダードモデルとハイグレードモデルの2種類がありましたが、私は迷わずハイグレードモデル(ブルー/0.5mm)を購入。

早速使っているんですが、なんとまぁ、書きやすい!
この『クルトガ』シリーズ、そろえようと思います。
さぁ、これで私に欠けているものはありません!Perfect Body!
[PR]
# by machiuta_rock | 2009-06-30 00:00 | Staff 日記

5 ON THE MOVEと100s

c0162421_1905520.jpg



c0162421_191578.jpg




どーも、acoです!

梅雨に入って蒸し暑い日が続きますが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回のマチラジ☆は『5 ON THE MOVE』と『100s』の紹介です!

どちらもワタクシの大好きな人たちなのですが、まず『5 ON~』。こちらは新進気鋭の若手ロックバンド、『Riddim Saunter』『he』『Fed MUSIC』『asphalt frustration』の4 バンドが、07年からスタートさせたイベントで、毎回ゲストバンドを1組招いた形態にて全国行脚をするというもの。

昨年11月には初高松でのライブも実現!かなり盛り上がりました。
その、オムニバスアルバムがリリースとなったわけです。

関係者の予想を遥かに上回る好反響を博したこのイベント、各地ゲストバンドには『UNCHAIN』『the telephones』『the chef cooks me』『enie* meenie』『our favorite fab』『AAPS』『Wednesday』らを迎えました。

今回はその参加バンドから5組と、初期ツアーメンバーであったalaのテッペイ、カナ、コウタが始めた新バンド『FRESH OFF the CRADLE』(初音源披露)らが参加し、コンピレーションALが完成。

全バンド新曲の10作品を収録したCDは聴き応え抜群!
ぜひ、手に取って聴いてみてください。


それから中村一義改め『100s』!
昔から一義くんの世界観は大好きでしたが100sになっても大好きです。
こちらのバンドも、3枚目となるNEWアルバム『世界のフラワーロード』が7/8にリリースとなります。
【天才的な音楽センスの持ち主!】と、疑わない作品に仕上がっています。
ぜひ、このアルバムと、ソロ時代からの『金字塔』『太陽』『ERA』、そして『100s』、バンドになってからの『OZ』『ALL!!!!!!』とを聴いてみてください。
改めて、その音楽センスに脱帽するはずです。

-----------------------------------------

余談ですが写真は、相方の白井女史と。
【若甦】(じゃっこう)という栄養ドリンク?を頂いてアガってるところです。
アラサー世代には必需品!(笑)
[PR]
# by machiuta_rock | 2009-06-24 19:05 | マチ☆ラジ

to the sea 2

下記に103女史が書いてくれている日記のタイトルは。。。


WRONG SCALEの名曲であります。



解散が惜しまれるバンドの一つであります。


先日、LIVE大好きな高松のお祭りおバカ集団『おにぎり隊』の皆と話をしていたら、彼らの口からもモンバスでもう一度ロンスケ見たかった…という言葉がこぼれていました。

解散してもなお、みんなの心に宿ってるバンド力って凄い!


そしてそれが、彼らが音楽をやり続けてきた答えなんだと思いました。


じーーーーん。


aco
[PR]
# by machiuta_rock | 2009-06-16 21:19 | Staff 日記

to the sea

海へ行きました。

ビビッドな水着を身にまとい、水中メガネを装備した子どもたちが
夏を先取り!とばかりに海に向かって走り出していく。
そんな何気ない光景がとても微笑ましいと感じた、26歳・独身・初夏。
c0162421_16335436.jpg
キャロさんは、砂浜で砂遊び。
c0162421_16341392.jpg
亞子Pは、何やら芸術家の血が騒いだようでございます。
コレ、なにをしているか分かります???

ではでは完成品をどうぞ。
c0162421_16344453.jpg
はい、もうお分かりですね。
そうです。OCEANLANEの砂文字を作っていたのでございます。
どこにいてもPRを忘れないその心意気、ほんと頭が下がります。

そんな亞子Pが愛して止まないOCEANLANE。
まだ彼らの演奏を生で見たことがないというそんなアナタには
MONSTER baSH2009をお勧め致します!
生OCEANが見られますよー。
[PR]
# by machiuta_rock | 2009-06-15 00:00 | Staff 日記
アローハ!キャロです。
気がつけば6月。
梅雨って苦手っす。私の髪の毛、クルクルベタベタになります。

そんなこんなですが、
次回のマチ☆ラジは夏なアーティストをご紹介させていただきました!
ハワイオアフ島出身で現在高松在住のハワイアンアーティスト
ジェレミーヒロカワです☆

c0162421_10442078.jpg

先月ジェレミーの2枚目のアルバム「Lost In Paradise」がリリースとなり、
アロハフェス@サンポートでの活躍や、ディナーショーでの活動など忙しくされているようであります。

実はですね、ジェレミーは私、キャロラインのねぇちゃんの旦那さま。
つまり、お兄ちゃんです!
ジェレミーはハワイでは有名ホテルやレストランでの演奏をしたり、
ハワイに留まらず日本や韓国でもツアーを行ってきました。

ハワイアンってウクレレのポップなイメージなど先行しがちですが、
ジャズやレゲエを織り交ぜて演奏したりすることもあれば、
長い歴史がある歌だからこそ感じる昔ながらの音楽そのものを楽しんだりと、
幅広いです。


四国だって島国っす。つまりハワイと同じっす。
島の風を感じて、夏を楽しんでいきましょうね!!

是非ジェレミーのHPもご覧ください♪
サンプル音源も聴けるっす。
[PR]
# by machiuta_rock | 2009-06-05 10:54 | マチ☆ラジ